本場讃岐の手作り 田舎「 醤油 」

こんにちは。
野らぼー八重洲ファーストフィナンシャルビル店のPR担当です。

秋分を過ぎてから、心なしか日の入りも早まったように感じます。

さて、讃岐うどんといえば、強い麺のコシが特徴ですが、もう一つ忘れてはならないのが“出汁”です。

今回は、野らぼーの出汁づくりに欠かせない醤油のお話をしたいと思います。

かけうどんは、いりこ(煮干し)出汁に自家製醤油だけをかけて完成となります。
だからこそ野らぼーでは醤油にこだわりました。

香川から取り寄せる、旨みたっぷりの搾りたてだし醤油は、代々受け継がれた老舗で作られる、入手困難な幻の醤油なんです。

この醤油を使用することで<かつお節><椎茸><昆布>のうまみ成分が存分に活かされ、うどんの味を引き立ててくれます。

野らぼーの出汁づくりには、厳選された「いりこ」と、この【うま味醤油】が欠かせないのです。

ご来店の際は、是非のんびりゆっくりと、うどんのコシと風味豊かな出汁の香りを楽しんでいって下さい。

野らぼー八重洲ファーストフィナンシャルビル店は、日本橋より徒歩2分の場所にある、落ち着いた雰囲気のうどん居酒屋です。

皆さまのご来店を心よりお待ちしております。